【防弾少年団】パンPDと秋元康が2ショット→日本の反応「BTSに触れるな炎上する」

AKBのプロデューサーでもある秋元康と防弾少年団の事務所BIGHITのパン・シヒョク代表の2ショット写真が拡散され、防弾少年団のファンからは悲鳴にも似た感想がTwitter上にあふれた。

秋元康とパン・シヒョク代表が会っていた目的は?

この2人が何の目的で会っていたのかは明かされず、日本のファンの間ではオリンピックのため、日本でも韓国のK-popように国家予算を使うようにするため、AKBとのコラボのため、などさまざまな憶測が流れた。

秋元康は女性蔑視で防弾少年団に悪影響?

また、AKB峯岸みなみの坊主騒動や「女の子は可愛くなきゃね 学生時代はおバカでいい」というHKTの歌詞が女性蔑視的と指摘されるなど、海外から見られた時に非難を浴びそうな秋元康と、BIGHITが接触することに不快感を示すファンも多くいた。


※「ホルモンの時」とは「歌詞が女性蔑視的」と指摘され謝罪した件を指すと思われる。
【防弾少年団】歌詞が女性蔑視としてネット炎上・事務所が謝罪。何が問題だった?

K-POP 防弾少年団

オススメ記事