飲酒運転が発覚したK-popアイドルまとめ

2PMのJun.Kが飲酒運転で摘発され活動停止を発表しました。
K-popアイドル以外にも、俳優やお笑い芸人などの飲酒運転が相次ぐ韓国芸能界。
過去に飲酒運転が発覚したK-popアイドルをまとめてみました。

SUPERJUNIOR カンイン


カンインは2009年と2016年の2回、飲酒運転が発覚。
2009年、1度目の飲酒運転が発覚した後はグループの活動には参加せず、そのまま入隊しました。
2016年、2度目の飲酒運転の発覚後は活動を自粛。自粛は今も継続中です。
【カンインの犯罪歴】
2009年9月16日:居酒屋で客2人に暴行。最初は殴っていない、僕が被害者だと言っていたがカメラ確認すると、暴行していた
2009年10月15日:飲酒運転をしタクシー2台と衝突。車を乗り捨て逃走。その後入隊
2015年4月:2年間、予備軍訓練72時間不参加→書類送検
2016年5月24日:飲酒運転で街灯を損壊
2017年11月17日:女性に暴行
参考リンク:【SUPERJUNIORカンイン】カンイン、また飲酒運転【韓国の反応】

JYJ ジェジュン


2006年4月、まだ東方神起のメンバーだった際、酒を飲んで車を運転し、飲酒運転取り締まり中だった警察に摘発されています。

超新星 ソンモ


2016年3月に飲酒運転によって交通事故を起こすも信号無視やUターン禁止違反などの違反行為を繰り返し、パトカーに追跡された上、衝突事故を起こし書類送検。
その後入隊し、2018年4月に除隊予定。
参考リンク:超新星ソンモ飲酒運転&逃亡←韓国人「こいつ誰?」

SS501キム・ヒョンジュン(リダ)


2017年4月、酒を飲んだ後車を運転し、信号停止中に眠ってしまい、市民の通報で出動した警察のアルコール検査で飲酒運転が発覚しました。

2PM ニックン


2012年7月、飲酒運転でバイクと接触事故を起こし、免許停止処分を受けました。その後一時期活動を自粛していました。

今回のJun.Kの飲酒運転で2PMからは2人の飲酒運転違反者が出たことになります。
2PMの所属事務所、JYPは練習生を選ぶ際に「人格を見る」と言っていたようで、
参考リンク:【SM、YG、JYP】練習生の選び方、年俸…etc、K-pop3大事務所を徹底比較!

SMやYGなどと比較するとトラブルが少ない印象でしたが、今回Jun.Kの飲酒運転が発覚してしまいました。

アイドルはイメージが第一なので、飲酒運転は慎み、運転代行などを使って、
ファンを悲しませないようにしてもらいたいものですね。

K-POP

オススメ記事