【Wanna One(ワナワン)】放送事故でファンの悪口や待遇への不満が流されて炎上

アイドルグループWanna One(ワナワン)がカムバック当日「スターライブ」放送を準備し、一部のファンに対する不満を表出して、中傷をする姿がそのまま放送され、物議をかもした。 ワナワンと所属事務所は、ファンに謝罪したが、ファンの怒りは収まっていない。

放送事故の経緯と失言の中身

ワナワンは19日午後2時二枚目のミニアルバム「0+1=1(I PROMISE YOU)」発売をわずか4時間後に控え、エムネット(Mnet)「スターライブ」に登場した。 メンバーたちは舞台に上がったり前の控え室で対話を交わし、この姿がそのまま放送に発信され、論議を起こした。

パクジフンが「僕たちはどうして自由でないか」と叫ぶと、カンダニエルも「僕たちはなぜ精算を受けないのか」と叫んだ。

さらに、パクジフンは「僕たちはなぜ20%だけ受け取るのか。 なぜこんなにスケジュールがきつくてか」と不満を表出した。 オンソンウは「僕たちはなぜ寝られないか」ともした。

カンダニエルが「私 僕朝うんこした」と叫び、パクジフンが「僕の携帯番号だよ、登録しといて」と言い、自分の携帯電話番号のような数字を叫ぶ姿まで登場した。

ライグヮンリンは誰かの自動車登録番号と推定される番号を公開し、「僕の家の下で何してるの?」「僕の家の下にもう来ないで」と述べたりもした。

ワナワンは放送スタッフが席を移って座ってくれと言う話にもそのままでだらしない姿を見せた。

▼該当の動画

ファンの反応

当該映像は同日午後からソーシャルネットワークサービス(SNS)とyoutubeなどを通じて急速に広がって、ファンは失望感と怒りを禁じえなかった。 ファンは「デビューだけにしてくれたら、もう生意気だ。 一生懸命に投票したのが後悔される」「ファンたちを軽く見ていたなんて、裏切られた気持ちだ」「スタッフらがいるのにも傲慢な行動を見せているというのが理解できない」とワナワンを強く批判した。

議論が続くと、ワナワンはファンクラブと公式ホームページ「私たちを愛してくれて応援してくださるファンに申し訳ない。 本日ライブ放送に先立ち、ファンに良くない姿を見せて失望感を抱かせてしまった」と謝罪した。

事務所とMネットの対応

所属事務所YMCもSNSを通じて謝罪文を掲載した。 所属事務所側は「ライブ放送準備過程で、芳しくないことが発生したこと深くおわび申し上げる」と述べながらも「現在流布された一部映像で実際に使用されていない言葉にまで拡大、再生産されている状況また、残念に思う」と立場を明らかにした。

放送を準備したエムネット・ドットコムは「ライブ放送がミスで発信された」メンバーたちに正確な放送開始を告知しなかったことについて謝罪した。 エムネット・ドットコムはホームページに”ファンと関係者の方々に深くお詫び申し上げる。 追ってこのようなことが発生しないよう、補完、改善していく”は謝罪文を掲載した。

一方、ワナワンの二枚目のミニアルバム「0+1=1(I PROMISE YOU)」は同日午後6時に公開され、一時間後の7時には単独カムバックショー「ワナワンカムバックアイプロミス・ユー」がエムネットで放送された。

※一部翻訳に誤りがあったので修正いたしました(2018/3/25)

K-POP PRODUCE101(WANNA ONE)

オススメ記事