【BTS】バンタン少年団、youtubeのMV再生数を伸ばすためにBIGBANGを利用?

長い空白を破り「血汗涙」タイトル曲が収録された「wings」アルバムでカムバックしたBTS。何せ論争メーカーだから良い意味であろうと悪い意味であろうと最近大きな話題になっている。グループのセンターに関してもJ-HOPEのファンと他メンバーのファンで戦ったり、、、、

f:id:kudokoreajapan:20161013202824g:plain

もうYOUTUBEに上がっているBTSのMVは再生回数がおよそ1600万を超えて記録的な回数になっている、、、10月9日に公開されたのを考えるとたった数日で爆発的な反応。メロン、Bugsなどの韓国内の音源チャートはもちろん、Apple音源チャートの順位も伸ばした。
そんな中、YOUTUBEに関して一つの論争が起きた。
BTSが上げたMVにBTSに関連するハッシュタグだけではなく、「BIGBANG」というタグが含まれていたということで、MVの再生回数を上げるためにタグに「BIGBANG」を使ったという内容でコミュニティサイトで論争になっていた。

f:id:kudokoreajapan:20161013204613j:plain

タグというのは人たちが検索するとき利用されるもの。つまりタグに「BIGBANG」があると「BIGBANG」と検索した人たちにその映像が露出されるということ。

f:id:kudokoreajapan:20161013204914j:plain

▲BTS公式オフィシャルyoutubeチャンネルの画像、、、タグにbighit、빅뱅(ビッベン)、bigbang、방탄소년단(バンタンソニョンダン)、bts、bantan、방탄、피땀눈물(血汗涙)、피땀(血汗)、bloodなどなど、、、

一応確かなのはBIGBANGというタグが英語と韓国語で2つ存在すること。

上記のように、初めには含まれていたタグが

f:id:kudokoreajapan:20161013205734j:plain

今はタグを全部なくなっている。
これについてファンたちの解釈は、

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

●タグは直接入力することでBTSの事務所であるBIGHITが検索や再生回数を増やすためにわざと入力した。

VS

●タグは掲示者が付けるのではない。関連検索みたいに自動でその時々に変わるのだ。他の歌手もそうだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

一応タグは映像を載せる作成者が修正が可能なのは事実らしい。しかし、タグで検索されることではなく、アップローダーが上げた映像を分類するのに使う機能だと見られている。

f:id:kudokoreajapan:20161013210421j:plain

爆発的な伸びを見せたバンタン少年団のMV再生数。タグ利用の真相はいかに。

K-POP 防弾少年団

オススメ記事