【東方神起ユンホ】韓国人ファンがデビューまでの秘話をまとめてみた→韓国の反応「真の努力家。もはや偉人」

1.韓国人(スレ主)

二匹白虎の気運を受け(胎夢)光州広域市で生まれたユンホ。


学級班長、副会長、小学生時全校会長をしたこと。
リーダーの気質は、この時を見ても生まれつきだったようだ。

彼の家族には法官、弁護士など法曹界出身が多く
お父さんも法学部出身の金融機関の支店長で長く働いたからか
ユンホのお父さんはユンホに勉強をして欲しかったという。

そんな期待に応えて
ユンホはクラスでいつも1位だった、子供の頃から中学2年の時までユンホの夢は検事だった。

しかし、 ユンホが中2になって有名ダンスチームの活動して踊りと歌にハマることになった。
歌手の志を明らかにしたらユンホのお父さんは物凄く反対してたらしい。

「君を一番大切にして信じてくれる私を説得させないのに、
どうやって歌で多くの人に感動を与えることができる?」

しかし、夢をあきらめることができなかったユンホはSM全国のダンスオーディション(光州大会)に参加した。

他の参加者が数秒でカットされるのを見た中学生ユンホは

「ここで落ちてもいいですけど、私が準備してきたダンスがありますので、最後まで見てください。」と大胆に言って 1位に合格。

その後ソウルに行って本選オーディションを見てSMの練習生になった。

2回のオーディションを受けて到着したSMにはなんと100人余りの練習生たちが..ふふふ…
(当時SM練習生が多かった時代)

事務所に入るとすぐにチームを作ってデビューすると思っていたユンホは本当に漠然だったと

とにかく大型事務所の練習生になったユンホだったが

父の反対は止まらず、光州とソウルを行き来する中学生ユンホに経済的な支援を全くしてくれなかったという。

経済的支援がなかったためユンホはバイトをしながら練習生生活をした。
ソウル駅、公園で野宿をしたこともあったという。

その一方で父に大変という言葉を一度も言ったことがなく、父はユノがいい生活してると思っていたという

同窓が話したエピソードによると
「そんなある日、その友人(ユノ)から電話がきたけど、泣いてましたよ。
あまりにも大変だと。あんなに笑顔が多く活発だったやつが、、、でも諦めるという言葉は絶対にしてなかったですよ、、」

若かった彼には本当に大変だったようだ…ㅠㅠ

他の練習生にダンスを教えるダンスコーチもやってたけど、非常に厳格だったという。 この穏やかな顔で
学生がミスをすると「あと20回やりましょう!」を叫んで汗を流すこと嫌いなscドルは歯ぎしりをして大喧嘩になりそうだったと、、、

そんなユノも物凄い努力する人で1日10時間ずつの練習をしたけど

当時「練習生たちが選んだ努力派」というものがあり、ユノが最初にこの賞を受賞したと。

(ユンホが末っ子の4SEASON。写真が多いことを見ると、デビューを考えていたチームだったよう)

3年半の練習生期間、

その間何度もチームが結成され瓦解され、たびたびデビュー失敗に挫折していたユンホは、、

当時、歌手の夢が一つもなく路上スカウトされ超高速の契約練習生として入ってきたチャンミンに急に賢者タイム受けた、、

チャンミンに「適当にしてやめるのなら、今すぐやめて」と言ったのが、彼らの初対面…

その言葉を聞いたチャンミンは「あの兄、何..怖い.. ;;;;;」だと

お互いは親しくなることはないだろうと思っただろうけど
その後二人は未来を共有していくひとつのパートナーになります。^ㅅ^

デビュー初めごろにボーカルで度々叩かれてたTTユノの首は

彼は外見上、喉仏が出てない。
ユンホの母の家族は声楽家での血を受け継いだユンホは、
子供の頃大会に出て声楽部分で賞を受けるぐらいだったけど

首にホルモンが閉じ込められる病気が生じ、手術をした。
だから、彼ののどぼとけは発達せず変声期もなかった、、、

高音が以前ほど上がらず
これは歌手として致命的なので、真剣に夢をあきらめるか考えてたと。

しかし、ボーカルの先生の希望があるという言葉を信じてあきらめず続けて歌手としての夢をみる。

(デビュー後、この病気はまた、ユノを苦しめる。ㅠ)

物凄い努力の末に、
SMの野心的なドリームチームだった東方神起に参加して
グループのリーダーとしてデビューできるようになった。

デビュー曲「ハグ」で一気にスーパースターになった東方神起。

彼は年齢18歳で夢をかなえた。

芸能活動で忙しかったにもかかわらず学生の身分だったので、学業に忠実で
スケジュールが終わると、光州に戻って早朝に髪のを毛をいつも黒色に染めて登校したという。
(父が歌手の道を反対したため、光州で高校進学した)

そのため、高校卒業写真でも黒の髪…!
デビュー直後の時には好ましくに思ってなかったユンホの父は
今は彼をとても誇りに思ってると.. ^^

「あなたの周りのマネージャーや、コーディネーターやスタッフがあなたのために苦労している。あなたはただ代表として仕事をしているだけで君を輝かせるために、周りの人々が苦労しているから辛いとは思うな」と常に話してくれたという。

ユンホが最も尊敬している父親は、彼の価値観に大きな影響を与えたみたい。

韓国の反応

2.韓国人
子供の時からイケメン…
私が学生の時にソウルと地方を行ったり来たりしながら練習生の生活しろって言われても絶対にできなかったと思う。
本当スゴイ。

3.韓国人
間に太文字がユノに父が言ってくれた言葉なの?
カッコいい…

4.韓国人
ユノカッコいいTT
東方神起二人本当生まれつきイケメンwww

5.韓国人
今も成功してるけどこれからユノはもっと成功するはず…
本当の努力派…

6.韓国人
かっこいいTT成長過程がドラマだ

7.韓国人
ところで私今までユノの家庭は元々貧乏だと思ってたwww
苦労談も多いしデビューして結構経ってから親の家を買ってあげたと言ってたからw
でも家柄は凄いねブルブル。

8.韓国人
のどぼとけが無いのは初めて知った。
そんな理由があったんだ…TTT

9.韓国人
のどぼとけがたくさん出てないのは生まれ付き。
子供の時にホルモンがたまる病気で手術したのは合ってる。
2006年コンサートツアーの時にまた再発して劇薬処方使った。

10.韓国人
>>8 そうコンサートの時、酷い痛み、高熱に苦しみながらステージに立ってた、、、TT
痛み止めで耐えながら、、、後でこれを知ってて嗚咽した。

11.韓国人
本当にかっこいい。幼い時から格別だ。
今私と結婚すれば良いよ♡

12.韓国人
本当カッコいい、、ところで本当生まれてからイケメンだ。
イケメンじゃない時がないね。

13.韓国人
自叙伝書いてTTT偉人伝に祭り上げるからTT

14.韓国人
ファンは既に知ってる内容なのに、見るたびに感心する。
よくやっていると抱きしめて賞賛したくなる

K-POP SM 東方神起

オススメ記事