【BTS】ジンとシュガの兵役近づきワールドツアーできない可能性→韓国の反応「兵役免除してもよくない?」

防弾少年団の兵役について「BTSジン・シュガー、来年からワールドツアー参加難しそう…兵役法で翼折る?」という記事とともに、スレが立てられていたので紹介します。

記事はかなり長いのですが、3行で要約すると
・ジンとシュガは兵役が近づいているため出国に制限がかかってワールドツアー厳しい
・BTSの経済効果ハンパないのに現状アイドルはどんだけ功績があっても兵役免除対象ではない
・法改正を検討はしているけど兵務庁の動きは鈍い
というところです。

1.韓国人(スレ主)
防弾少年団(RM、シュガー、ジン、ジェイホップ、ジミン、ヴィ、ジョングク)が今月初め、イギリスのロンドンとフランスのパリで開いた欧州スタジアムツアー4回公演に呼び集めた観客は全23万人だった。英国とパリで最も大きな会場の公演は売り切れた。韓国、アジア、米国を越えてヨーロッパでも防弾少年団が最上級の人気を謳歌していることを立証した。

しかし、世界中のKポップブームを起こしてグローバルアーティストとして位置づけた防弾少年団のグローバル動きが来年から詰まるかもしれない。現在の状況では、完全体の海外での公演が難しいからである。ジンシュガーなしで5人組で、通常の活動が可能かどうかを保証することはできない。兵務庁側は現時点で関連法を改正する計画がないと伝えられる。

2018年5月に改正された総合格闘技訓令によりKポップ歌手たちの海外活動が萎縮している中で防弾少年団も、この制約を回避することができない見通しだ。兵役は国民の義務であり、防弾少年団のメンバーたちもいかなる形であれ、兵役の義務を果たさなければならないという大前提は当然だが、方法論的な側面では悩む余地がある。Kポップを超え、国家経済に否定的な影響は避けられない事案だからだ。

現兵務庁訓令によると、満25歳以上の男性は国外旅行許可を受ければ出国が可能である。具体的には満25歳から27歳まで1回の渡航は6ヵ月以内、一概に2年の範囲で原則的に5回までの許可を受けることができる。これに対して兵務庁は、「短期海外旅行の許可制度を改善し、兵役履行遅延の手段に悪用されることを防ぐという趣旨だ」と明らかにした。

しかし、これを適用すれば、Kポップブームの主人公である防弾少年団は、早ければ来年からメンバー全員が出席し、海外での日程をこなすのは難しい。すぐに最年長であり、満27歳のメンバージンは満28歳になる来年、軍入隊が避けられない。

予定された各種海外授賞式とワールドツアーのスケジュール、滞在期間を考慮すると、関連訓練上、26歳のメンバーシュガーの場合にも、来年下半期以降は海外活動が容易でないというのが業界関係者たちの説明だ。入営前海外活動まで制約する県兵役制度の影響である。

これに対して音楽産業関係者は「ほとんどの芸能人とスポーツ選手は、2年の範囲の活動に問題がないが、兵務庁の改正の趣旨とは異なり防弾少年団、EXO、MonstaXなどの海外公演が徐々に増加する歌手たちだけの障害となる恐れがある」と述べた。

また、「アイドルグループのメンバーごとに年齢が異なるため、それぞれの規定を適用してみると、いくつかのメンバーの制限に完全体での活動ができないことがある」とし「軍服務は、大韓民国の男性の当然の責務だから芸能人も例外ではできませんが、今のようにK-POPが発展する状況で入営前海外での活動まで制約する兵役制度は多少過剰な側面がある」という立場を示した。

防弾少年団が国の経済、国家イメージの向上に寄与するところは少なくない。

昨年12月に現代経済研究院は、「防弾少年団(BTS)の経済的効果」という報告書を通じ、このグループの平均国内生産誘発効果は4兆1400億ウォンで、中堅企業の平均売上高(1591億ウォン)の26倍と語った。また、付加価値誘発効果は1兆4200億ウォンで、総経済的価値は、約5兆6000億ウォンに達すると説明した。

韓国観光公社によると、防弾少年団のコンサートがあった昨年8月に韓国に入国した日本人観光客は前年同月比38.9%増加した。

この報告書は、BTSの影響で韓国を訪れる外国人観光客が毎年79万6000人増え、消費財の輸出も11億ドル(1兆2400億ウォン)増加したと分析した。特に防弾少年団の認知度の増加は、エンターテイメントの分野に限られたものではなく衣服類、化粧品、食べ物類まで様々な消費財の輸出額増加の効果をもたらした点が注意深く見るに値する。

中小ベンチャー企業部は、この3月防弾少年団などの「韓流ブーム」を中小企業の輸出機会として活用するために、韓流マーケティング予算を2倍以上増やす計画を発表した。しかし、来年の防弾少年団のメンバーたちの軍入隊問題で海外活動が萎縮すると、このような野心的な計画も水の泡に戻ることになる。

これに対して、文化体育観光部(以下文体部)の関係者は、「大衆文化産業の主務省庁としての異種格闘技訓令を認知しており、業界とも議論している。兵務庁などTF会議を開いたときに大衆文化芸術人を兵役特例対象に含めなければならないという意見を開陳した」と説明した。

現在兵役法は、オリンピック金・銀・銅メダリストとアジア大会金メダリスト、国際芸術コンテスト2位以上の入賞者に限定し、芸術・体育要員として編入し、4週間、基礎軍事訓練で兵役義務を解決することができる。大衆文化芸術家は該当しない。

文体部側は独自にまとめた兵役特例改善案を持って兵務庁を訪れ、説明する席を作ったこともある。しかし、兵務庁側はこれに対してこれといった反応を示していないという。兵務庁訓令を改正して1年が越えたばかりの時点と関連法を変えることに負担を感じているのではないかという指摘も提起される。

一方、欧州ツアーを成功的に終えた防弾少年団は、6月15日と16日の両日、釜山アシアード補助競技場、6月22日と23日の両日、ソウルオリンピック公園体操競技場で公式グローバルファンミーティング「BTS 5th MUSTER MAGIC SHOP」を開催する。

韓国の反応

2.韓国人
え?もう徴兵にいく??いくつなの?

3.韓国人
シュガは93年生まれじゃない?

4.韓国人
6ヶ月に5回限定だと一回海外に出るときに長く滞在して来るでしょ。

5.韓国人
5兆ウォン以上の経済効果を起こす産業の担い手なのに軍隊に行かせないといけないですか?

6.韓国人
え、もう?

7.韓国人
ジンが92年生だけど博士過程で最大限に伸ばすと再来年入隊。

8.韓国人
行こう。まぁしょうがないじゃない。

9.韓国人
あー、本当にもったいない。

10.韓国人
何が翼が折れるwww
行く時が来たら行くものだろ。
もったいないアイドルが一つ二つなの?
一般人の立場で見てもこのグループだけもったいない訳ではないけど。

11.韓国人
軍隊に行くのがもったいないアイドルがいる?
もったいなくても皆行くものだから行くんでしょ。

12.韓国人
行く時が来たら行かないと。それが平等っていうもの…

13.韓国人
国威宣揚の基準が何か本当に曖昧だ。

14.韓国人
タイミングがもったいない

15.韓国人
率直に言ってもったいない。長いよ

16.韓国人
今が絶頂期なのに徴兵に行くのもったいないだろうね。

17.韓国人
本人たちが決めてやるだろうけど、経済価値が5兆6000億ウォンでBTSのために増えた外国人観光客が80万人だそうだけど、こんなBTSを徴兵を行かせるのも国家経済的に本当に損害が大きいね。
経済に価値を置くか、公平性に価値を置くか人それぞれ違うし公平性も重要だけどこのぐらいの経済的効果だし本当に勿体無い。

18.韓国人
私はファンではなくただ商人のマインドで見ると、このくらいの外貨を稼いでくるグループが絶頂の時に活動にストップがかかるの損害という気はする。

19.韓国人
もったいないけど仕方ないだろTT

20.韓国人
許可をもらって通えばいいことじゃない?
急に何?

21.韓国人
率直に言って、防弾少年団ほどの国威なら免除になっても理解できる。

22.韓国人
国家経済に及ぼす影響が大きいゲーム開発者たちも産業要員で拡大してださい。
(※オンラインゲーム開発は韓国の主要産業になりつつあるため)

23.韓国人
またまたまた、こんなことでふざけてるね。

24.韓国人
経済的なことだけではなく国のイメージや文化の面でも及ぼす影響がものすごいのに免除ではなくても延期ぐらいは考慮してくれてもよさそうだけど。

26.韓国人
ファンは残念だね

25.韓国人
そのまま免除するのダメ?
率直に言って防弾程度なら免除を認めてあげてもと思う

K-POP 防弾少年団

オススメ記事