【SJリョウク】現役入隊決定!SuperJuniorメンバー入隊の歴史まとめ

f:id:kudokoreajapan:20160921221651j:plain

f:id:kudokoreajapan:20160921221119j:plain

f:id:kudokoreajapan:20160921221125j:plain

f:id:kudokoreajapan:20160921221133j:plain

f:id:kudokoreajapan:20160921221141j:plain

f:id:kudokoreajapan:20160921221145j:plain

スーパージュニアの万能才人、リョウクが10月11日入隊する。

21日、所属事務所SMエンターテイメントによると、リョウクは10月11日入所、5週間の基礎軍事訓練を受けた後、21ヶ月間現役で服務する予定だ。

2005年にデビュー、11年目の長寿アイドルスーパージュニアは、芸能界では珍しい「100%軍勤務修了ドル」である。中国のメンバーを除いて11人、決して少なくないメンバー全員が国防の義務を誠実に履行してきた。

11人のうちカンイン、キム・ヒチョル、イトゥク、イェソンの4人が国防の義務をすでに終えた。 5人は現在軍服務中である。 2010年、カンインが最初にスタートを切った。 2010年7月5日入隊し、2012年4月16日転役した。キム・ヒチョルが翌年の2011年9月1日入隊、公益勤務要員として活動し、2013年8月31日招集解除された。 リョウクはTV番組「知っている兄」などでノリのいい芸能感を披露し活躍している。一番年上ののリーダーイトゥクも2012年10月30から2014年7月29日まで国防の義務を果たした。イトゥクは現役兵として軍服を着て軍創作ミュージカル「プロミス」の舞台に上がることもした。除隊後も「ジャングルの法則」「君の声が見える」「化粧台をお願い」など多様なジャンルの芸能で活躍している。イェソンも2013年5月に入隊した後、昨年5月に転役、ソロアルバムを出すなどの活動を再開した。去る4月に「魔法の城」という名前で「覆面の歌王」に出演して特有の歌唱力を誇ったことがある。

昨年シンドン、ソンミン、ウニョク、ドンヘ、シウォンなど5人のメンバーが「ライン入隊(続けて入隊)」した。 新郎ソンミンは2014年12月の結婚式を上げ、既婚男は新婚の甘い夢を後にしたまま、昨年3月31日入隊した。ソンミンより一週間前にシンドンが入隊した。 ソンミンとシンドンは2016年12月除隊予定である。ウニ​​ョクは昨年10月13日入隊した。 2日後の10月15日ドンヘが「義務警察」に入隊した。シンドン、ウニョク、ソンミンは去る6月大韓民国陸軍がYouTubeで公開した陸軍新軍歌「私は守る祖国」ミュージックビデオには、東方神起ユノと一緒に出演して特有の揃った群舞を披露した。

義務警察試験に合格したチェ・シウォンもドラマ「彼女はきれいだった」での爆発的な人気を満喫する時間もなく、2015年11月19日義務警察に入隊した。

f:id:kudokoreajapan:20160921205831j:plain

▲2005年デビューの頃のSUPER JUNIOR

f:id:kudokoreajapan:20160921205922j:plain

リョウクはスーパージュニア10番目の入隊者だ。メンバー11人中10人が国防の義務を履行したか、現在実施中であるか、すぐに移行することになった。今は末っ子ギュヒョンだけが残っている。 「ラジオスター」のMCとして大活躍しているキュヒョンの入隊日程はまだ未定だが、今年内に入隊すると伝えられている。 2010年から始まったスーパージュニア11人のメンバーの軍勤務修了リレーは8年にわたり、リョウク、キュヒョンが除隊する2018年になってようやく終わる。

一方、リョウクは23日0時、SMエンターテイメントデジタル音源公開チャンネル「ステーション(STATION)」を通じて23日0時、各種音楽サイトで先輩歌手のパダと一緒に歌った新曲「コズミック(Cosmic)」を発表する。入隊を控えてファンに最後の贈り物をする予定である。

翻訳元:http://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=201609220100156180011285&servicedate=20160921

K-POP SM SuperJunior

オススメ記事