Met Galaに参加したK-popアイドルまとめ

ファッション界のアカデミー賞とも言われているファッションの祭典「Met Gala(メットガラ)」。

世界的スターたちが集まり、過剰ともいえるファッショナブルな衣装を披露することで有名で、日本からは大坂なおみが参加していましたが、2021年はK-pop界からBLACKPINKロゼと元2NE1のCLが参加し、注目を集めていました。

今回はこれまでMet Galaに参加したK-popアイドルたちをまとめてみました。

2021年

BLACKPINK ロゼ

BLACKPINKのロゼは、今年のMet Galaでデビューを飾りました。SAINT LAURENTのクリエイティブディレクターとして同ブランドを率いるアンソニー・ヴァカレロと共にレッドカーペットに登場。SAINT LAURENTの白いリボンのディテールが付いたリトル・ブラック・ドレスを着ていました。黒のストッキング、ネックレス、YSLの黒のバッグを合わせてシックに決めています。

CL(元2NE1)

元2NE1のCLは、古典的なブルーデニムのオーバーコートと白いブリーフを組み合わせたAlexander Wangの贅沢な衣装で注目を集めました。アメリカのデニムと韓国の美学を融合させたCLの衣装は、前に結び目のある伝統的な韓服からインスピレーションを得ています。また、韓国の皇后の髪型を再現することで、王族っぽさを演出しています。

ツイート訳:
韓国の伝統的な韓服の結び目をつけたクラシックなアメリカン・デニムを身に着け、王妃が主に着用したヘッドピースをイメージしたヘアスタイルのCL、それがメットガラでのデビューの方法だ💯

CLのこの衣装・髪型は韓国内でも「かっこいい」と評判がいいようです。

2019年

EXOレイ

EXOレイはPierpaolo Piccioliの、宇宙に浮かぶUFOの大胆な白のピンズが特徴的なアンサンブルのスーツを着ていました。スーツにスニーカーを合わせるというハズし方がオシャレだと話題になっていました。

2015年

RAIN(ピ)

RainはMCMのグローバルアンバサダーとして参加。「China: Through the Looking Glass」というテーマのために、スエードのMCMタキシードを着ていました。中国の女優ファン・ビンビンからジュリアン・ムーアまで、Rainは何人ものビッグネームと写真を撮っていました。

2013年

PSY

江南スタイルで世界的に有名になったPSYは、SUPER JUNIORシウォンと一緒にMet Galaに参加しました。PSYは、特徴的な白いシャツの下に赤と黒のギンガムチェックのジャケットを着て、風変わりなルックで注目を集めました。PSYはレザーのボウタイを締め、黒のサングラスでその年のパンクのテーマを表現しました。

SUPER JUNIOR シウォン

シウォンはフォーマルなスーツとネクタイを身につけていました。ビルボードの取材に応じたシウォンは、Met Galaでトム・ハンクスやジャック・ニコルソンなどのハリウッドスターに会ったことを明かしています。

K-POP